FC2ブログ

【SALOON ヘアサロン ネイル まつげエクステ ブライダル / うつぼ公園沿いの完全予約制トータルサロン /大阪梅田新町京町堀江戸堀阿波座北浜堀江肥後橋淀屋橋北浜ネイルまつげエクステ

SALOON ヘアサロン ネイル まつげエクステ ブライダル / うつぼ公園沿いの完全予約制トータルサロン

カラー後の注意点

サロンでの仕上がりには満足をしたのに、「あっという間に色のニュアンスが消えてしまった……」という、残念な経験をしたことがある方もいるのでは?

もしかしたらそれ、カラーリング後にやりがちなNG習慣のせいかもしれません!



■1:カラーリング当日のシャンプー

ヘアカラーの色素が定着するのには、1日以上かかります。カラーリング当日にシャンプーをすると退色を早めることになるので、翌日まで控えましょう。



■2:洗浄力の強いシャンプーの使用

毎日のシャンプーで、ヘアカラーは徐々に退色していきます。特に、ラウレス硫酸やラウリル硫酸の入ったシャンプーは、洗浄力が強いので要注意! 弱酸性の洗浄力が優しいシャンプーを使うようにしましょう。

また、ヘアスプレーやワックスなどのスタイリング剤を使うと、それを落とすためにシャンプーの回数が増えてしまいます。スタイリング剤は控えめにしましょう。



■3:ドライヤーの温風や熱すぎるシャワー

ドライヤーの温風に長時間あたることも、退色の原因になります。シャンプー後は、吸水性の高いタオルで髪の水分を拭き取り、ドライヤーをあてて8割程度乾いたら冷風に切り替えましょう。

熱すぎるシャワーもよくないので、温度にも注意してください。



■4:紫外線対策をしない

長時間紫外線にあたるとキューティクルがダメージをうけ、髪の中に定着した染料の分解が高まります。髪の紫外線対策もしっかりと行いましょう。



■5:海やプールに入る

プールは、塩素が染料を分解してしまいます。一方、海ではアルカリ性の海水に浸かることでキューティクルが開き、髪の中のタンパク質と一緒に染料も流れ出てしまいます。美しいヘアカラーをキープしたい方は、プールや海に髪をつけないように気を付けましょう。



せっかく暗色にしたのに、すぐに色落ちしてしまっては意味がないですよね。上記のNG習慣を避けて、お気に入りのヘアカラーを1日でも長持ちさせましょう。



スポンサーサイト



  1. 2014/04/26(土) 18:01:14|
  2. ヘアの悩み-hair doctor
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ