【SALOON ヘアサロン ネイル まつげエクステ ブライダル / うつぼ公園沿いの完全予約制トータルサロン /大阪梅田新町京町堀江戸堀阿波座北浜堀江肥後橋淀屋橋北浜ネイルまつげエクステ

SALOON ヘアサロン ネイル まつげエクステ ブライダル / うつぼ公園沿いの完全予約制トータルサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の仕事

最近、撮影ばかりしていて

ヘアをとことん好きに鳴っている金光。

ヘアを撮る写真にも満足行かず、
カメラも勉強中!!!
まだまだ未熟です。

で、その次は、写真を綺麗に仕上げる

パソコンのPhotoshopまで

勉強中!!!




こんな感じで



焼印!?

入れることに成功。

まだまだ、未熟の旅は続きますね!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/06(金) 22:37:35|
  2. 人間力-human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈

今日は6月に植えたお米を刈りに。



植えるのも大変だけど、
刈るのももっと大変なんだ。

お米の一粒一粒有難さって本当大切や!
  1. 2013/10/01(火) 12:00:08|
  2. 人間力-human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生初の畑仕事!



社会勉強してきました。







始めてで何もわからず、お荷物にはならないよう必死やった、、帰り道「今日は、ホンマ助かったわ、ありがとな」って言ってもらえた~マジ嬉しかった! そーいや、今は自分でヘアサロンを開業して、立場が上になったものの、昔アシスタント時代に、「助かるわ」って先輩に言ってもらいたくて必死だったことあったな。また、親父の教えで「優しいとかじゃなくて、"助かる"って言われる、自分の周りに沢山 人が集まってくる奴になれや」って言葉も一緒や。今の俺ってちゃんとSALOONのクルー達に「助かるわ」って言ってあげれてるかな。

俺、まだまだやな☆
  1. 2013/06/11(火) 15:46:57|
  2. 人間力-human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家族

家族って英語で

family。

語源は、

Fはfather

Aはand

Mはmother

ilyはI Love You の頭文字を

とってるんだって。

ステキです!
  1. 2013/02/01(金) 19:20:58|
  2. 人間力-human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早くも周年

毎年サルーンちゃんグッズを

手作りしてくれるステキなお客さま。


先手の3週年(2/8)はボールペン!



皆さんからすれば、

たかがヘアサロンなのですが、

この気持ちにホンマ、

泣きそうなほど嬉しいぜ☆
  1. 2013/01/29(火) 14:51:04|
  2. 人間力-human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進化

昨日の永ちゃん

カッコよかった。



苦悩を語っていたけど

62歳と思えないほどの

パワー。

やっぱり出来るヒトには

いつまでも人一倍の

パワーっているよね。
  1. 2012/09/14(金) 13:53:02|
  2. 人間力-human
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10歳になる娘に伝えたい10のこと

「10歳になる娘に伝えたい10のこと」

1.あなたの愛する人々を常に幸せな状態にするのはあなたの役目じゃない
私やパパの役目でもないし、あなたの弟や友達の役目でもありません。つらいことだけど、とにかくあなたができることではありません。

2.思いっきり体を動かしつづけてください
走ったり、とび跳ねたり、登ったり、投げたり……体を使い続けてください。あなたがサッカー場を夢中で走ったり、高い木によじ登ったりするのを見るのが大好きです。体を動かすこと、挑戦することはあなたを健康にするし、達成感も得られます。

3.自分の情熱を周りに伝えることを恐れないでください
たとえばあなたは、今もまだ人形で遊ぶことを恥ずかしがって、友達にからかわれるんじゃないかと心配することがあります。誰であっても、あなたが大好きなことについてあなたをからかう人は本当の友達ではありません。このことは理解しにくいことかもしれないけれど、大事なことです。

4.私や他の人と違う意見を持ってもいい
あなたは自分の意見を持つのに十分な年齢になったし、私もあなたの意見を聞きたい。あなたを愛する人も同じように思っています。もちろんそれを理由にケンカを仕掛けないでほしいけれど、私が間違っているとあなたが本当にそう思う時には、そう伝えてください。

5.あなたはとっても美しい
今のあなたの顔は以前の赤ちゃんの顔と今まさに急速に近づきつつある若い女性の顔の両方を持っている。社会が作る美しさのイメージが、あなたの中で膨らみつつある自意識に影響を与えていると感じています。でも、どうかあなた自身の美しさ、あなたの心が外見に現れることから生まれる美しさを見失わないようにしてください。

6.読書を続けてください
あなたも知っているとおり、読書は私の人生で最高の楽しみです。あなたも読書を楽しんでいるように見えて、私はとても誇りに思うし、嬉しいです。登場人物に自分を重ね合わせること、別の世界にワープして、その世界に最高の形で迷い込む感覚。それらはずっと消えることはありません。

7.あなたは私ではない
私たちはとっても似ているけれど、あなたは完全にあなたという一人の人間です。私から自立することは思春期に必ず直面しなければならない課題の一つです。あなたとの距離、空間、必要な隔たり、それらを考えると怖くてたまらないけれど、それがどれだけ重要か理解していることをあなたにも分かっていてほしい。何が起きても、私はここにいます。

8.たいていの場合あなたが原因じゃない
他の人があなたを傷つけたり不安にさせるときは、ほとんどの場合その人自身の中で起きていることが原因で、あなたが原因ではありません。私はあなたが傷ついているときに、あなたのことを「繊細すぎる」とか「乗り越えなさい」とはけっして言わないようにとても、とても頑張ってきました。他の人が自分の中に抱える悪魔が偶然あなたに出くわすことがあっても、その人自身もその悪魔と闘っているということを心に留めておくことは役に立つかもしれません。

9.あなたが全てを託せるたった一人の人はいない
誰か一人の人に全てのパワーを注ぐことには気を付けてください。あなたは絶えず孤独を感じようとしていて、そしてそれは私から受け継いだものではないかと感じています。その孤独を他の人によって埋めようとすることは実る見込みのない試みで、誰もその役目を負うことはできません。どうやっても孤独は存在することにがっかりするでしょう。私は孤独を抱きしめ、私自身の一部として受け入れることを学ぼうとしています。あなたもそうしてほしいと願っています。

10.私はベストを尽くしている
私は完璧ではないし、あなたに見合う母親ではないと思っています。イライラするし、間違ったことをするし、声を荒げる。ごめんなさい。私はあなたとあなたの弟を世界中の誰よりも愛していて、あなたにとってより良い存在になりたいといつも願っています。あなたの行動を愛せない時もあるけれど、その時はすぐにそのことをあなたに伝えます。でも一日も欠かすことなく、私はあなたのことを全身全霊で愛しています。何が起きようとも。


Ten things I want my ten year old daughter to know

1. It is not your job to keep the people you love happy. Not me, not Daddy, not your brother, not your friends. I promise, it’s not. The hard truth is that you can’t, anyway.

2. Don’t lose your physical fearlessness. Please continue using your body in the world: run, jump, climb, throw. I love watching you streaking down the soccer field, or swinging proudly along a row of monkey bars, or climbing into the high branches of a tree. There is both health and a sense of mastery in physical activity and challenges.

3. Don’t be afraid to share your passions. You are sometimes embarrassed that you still like to play with dolls, for example, and you worry that your friends will make fun of you. Anyone who teases you for what you love to do is not a true friend. This is hard to realize, but essential.

4. It is okay to disagree with me, and others. You are old enough to have a point of view, and I want to hear it. So do those who love you. Don’t pick fights for the sake of it, of course but when you really feel I’m wrong, please say so. You have heard me say that you are right, and you’ve heard me apologize for my behavior or point of view when I realize they were wrong. Your perspective is both valid and valuable. Don’t shy away from expressing it.

5. You are so very beautiful. Your face now holds the baby you were and the young woman you are rapidly becoming. My eyes and cleft chin and your father’s coloring combine into someone unique, someone purely you. I can see the clouds of society’s beauty myth hovering, manifest in your own growing self-consciousness. I beg of you not to lose sight with your own beauty, so much of which comes from the fact that your spirit runs so close to the surface.

6. Keep reading. Reading is the central leisure-time joy of my life, as you know. I am immensely proud and pleased to see that you seem to share it. That identification you feel with characters, that sense of slipping into another world, of getting lost there in the best possible way? Those never go away. Welcome.

7. You are not me. We are very alike, but you are your own person, entirely, completely, fully. I know this, I promise, even when I lose sight of it. I know that separation from me is one of the fundamental tasks of your adolescence, which I can see glinting over the horizon. I dread it like ice in my stomach, that space, that distance, that essential cleaving, but I want you to know I know how vital it is. I’m going to be here, no matter what, Grace. The red string that ties us together will stretch. I know it will. And once the transition is accomplished there will be a new, even better closeness. I know that too.

8. It is almost never about you. What I mean is when people act in a way that hurts or makes you feel insecure, it is almost certainly about something happening inside of them, and not about you. I struggle with this one mightily, and I have tried very, very hard never once to tell you you are being “too sensitive” or to “get over it” when you feel hurt. Believe me, I know how feelings can slice your heart, even if your head knows otherwise. But maybe, just maybe, it will help to remember that almost always other people are struggling with their own demons, even if they bump into you by accident.

9. There is no single person who can be your everything. Be very careful about bestowing this power on any one person. I suspect you are trying to feel a gnawing loneliness, and if you are you inherited it from me. That feeling, Woolf’s “emptiness about the heart of life,” is just part of the deal. Trying to fill that ache with other people (or with anything else, like food, alcohol, numbing behaviors of a zillion sorts you don’t even know of yet) is a lost cause, and nobody will be up to the task. You will feel let down, and, worse, that loneliness will be there no matter what. I’m learning to embrace it, to accept it as part of who I am. I hope to help you do the same.

10. I am trying my best. I know I’m not good enough and not the mother you deserve. I am impatient and fallible and I raise my voice. I am sorry. I love you and your brother more than I love anyone else in the entire world and I always wish I could be better for you. I’ll admit I don’t always love your behavior, and I’m quick to tell you that. But every single day, I love you with every fiber of my being. No matter what.
  1. 2012/06/12(火) 13:41:33|
  2. 人間力-human
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。